ペーパーレス会議

一般的な会議とペーパーレス会議

働いていらっしゃる方は会議に一度は参加したことがあると思います。一般的に会議は会議を主に進行する側が、会議資料を事前に用意し、その用意した用紙を配布し、用紙にそって会議を進めていくのが一般的な会議です。そして、会議で決まったことなどをまた書記の担当者がまとめ、決まった事柄をまとめたものをさらに用紙化して配布するといったパターンが多いのではないでしょうか。
ですが、この会議で使用した用紙は、実際その後使用するパターンはそんなに多くはないはずです。ではペーパーレス会議は、事前にパソコンで会議資料を作成し、プロジェクターでその資料を映し出し、会議を進めていく形で用紙を一切使用しないのがペーパーレス会議です。やはり紙一枚にしてもお金が発生します。たかが用紙一枚だと思われるかもしれませんが、されど用紙一枚です。使用しないで廃棄してしまう用紙を作ってしまうのは本当にもったいない行為ではないでしょうか。
会議において、重要なことは紙に書いてあるからそんなに真剣に聞かなくてもあとで用紙を見ればなんて方はいませんか。ペーパーレス会議では、しっかり内容を把握しなければと気持ちの面でも違いが生まれてくると思います。環境にも会議に対する姿勢もペーパーレス会議のメリットになるのではないでしょうか。